出発日当日でも海外旅行保険に入れる

もしものために入っておくのが保険なんですが
そのもしもが起こらないことのほうが多いですし
もしもなんて起こらないに越したことありません。

 

じゃあ、保険なんて不要だね。
そんなことを考える人もいるんだろうけど
やっぱり保険はなくちゃ心配ですね。

 

とくに、海外旅行保険は入っておくことで
もしも海外で事故や怪我などしたときに
治療費を気にせずに治療を受けることができます。

 

この海外旅行保険だけど、今日が出発日でも
補償を準備することできちゃいます。

 

こんなケースがあるようです

「旅行準備で忙しくしていて気づいたら出発日当日になっていた。」

そんなときでも出発日に申し込みできるため
諦めずにちゃんと申込しておきましょう!

 

 

 

海外旅行保険なら、治療費だけじゃなく、
盗難や損害賠償に関する補償もついているため
海外でモノを盗まれた場合なども保険でカバーされる保険です。

 

 

 

たとえば、日本から持っていた時計が盗まれちゃった。
海外旅行中の盗難なんて本当に最悪です。
せっかくの旅行が盗難によって気分も落ち込みます。

 

そんなときに海外旅行保険に入ってれば
日本から持っていった時計も補償対象です。

 

 

こんなケースが補償対象になる

 

・日本から持っていったモノ
・旅行中に購入して自分が所有する身の回り品

 

などです。

 

 

ただし、限度額が決まっているため
あまりに高額なモノだと補償対象金額をオーバーしちゃうため
ちょっとそのあたりは注意が必要ですね。

 

一般的には携行品損害の保険金額が30万円を超える契約の場合、
盗難などによる補償対象となる保険金の限度額というのは30万円になってます。

 

すべてではないので、各々海外旅行保険へ入る前に確認し、
旅行前に貴重品を持参する・しないと慎重に考えましょう。

 

 

 

 

出発当日に加入できる海外旅行保険

 

出発当日に加入できるのは「インターネット」or「空港」で加入することになります。

 

事前に保険相談を受けてるならそこで入っておくこともできますが
出発日当日に入るなら、インターネット・空港のどちらかのみなので注意してください。

 

 

どうやって入るのがベスト!?

 

とにかく手続きが面倒だし、今すぐサクっと入りたい!
そんな方にオススメなのがインターネットでの申込です。

 

 

インターネット経由での海外旅行保険は保険料が割安

 

インターネットから入れる海外旅行保険だと保険料が割安になります。

 

空港で入ることもできるんですがその場合だとネット割引が適用外となるため、
保険料がちょっと割高になっちゃいます。

 

手続きが面倒だし海外旅行保険なんて空港で入れば良いと考えるのはちょっと避けたいところです。

 

せっかくスマホ全盛時代となり、いつでもネットを使える環境にある人がほとんどです。

 

是非出発前にインターネットの海外旅行保険へ入っておきましょう!
そのほうがオトクなので絶対的にオススメです!

 

もちろん、出発日当日でもインターネット申込OKです。

 

 

インターネット申込はクレジットカード必須

 

出発日でも申込できるし割安ということでオススメなインターネット海外旅行保険ですが
唯一のデメリットはクレジットカード決済が基本となっている点です。

 

クレジットカードを所有してる人なら問題ないのですが
もしもクレジットカードを持ち合わせていないとなると、インターネット申込はNGです。

 

クレジットカードを持ってない人が出発日に海外旅行保険へ入る方法は、
空港で入れる海外旅行保険を契約するしか方法がありません。

 

ちょっと割高になっちゃいますが無保険だと心配もあるため
空港へ早めに行き、その場で申込してから出発しましょう!!